あなたが知る必要があるAddROMAPKについてのすべて

でGoogleアカウントをバイパスすることを検討していますか addROM? 時には、そうすることが非常に重要です。 GoogleはAndroidシステムの安全性を強化した後、システムに関連するいくつかの側面をユーザーにとって困難にしています。 Googleは、Samsung、LGなどのAndroidデバイス向けにAndroid 5.1 Lollipopを搭載したFRP(出荷時設定へのリセット保護)を導入しました。 それ以来、それはすべてを変えました。

Google FRPは、Androidスマートフォンの個人データを保護する試みです。 この保護により、中古のAndroidデバイスを購入したりGoogleアカウントのパスワードを忘れたりしたAndroidユーザーにとっては非常に複雑で困難になっています。

FRPにより、Androidユーザーは、電話をリセットするために、デバイスにリンクされているアカウントのパスコードを入力する必要があります。 このロックは、デバイスを紛失したり盗まれたりした場合にデバイスを保護するのに役立ちます。 FRPをバイパスするには、ユーザーはGoogleアカウントにアクセスする必要があります。 FRPは盗難防止機能として驚くほど機能しますが、検証済みのユーザーにとっても複雑になります。

Googleアカウントをバイパスすることは困難ですが、addROMFRPなどの専門的なツールを使用してこのタスクを実行することは不可能ではありません。 addROM ADB FRPは、Googleアカウントのロックを効果的に回避するための優れたツールです。 このようなバイパスツールを使用するために、ユーザーはパスワードを必要としません。 それでは、この専門的なプログラムについてもう少し学びましょう。 また、FRPを簡単にバイパスするためのaddROMのより良い代替案についても学びます。


パート1:addROMFRPの概要

addROM FRP APKをダウンロードすると、ユーザーはGoogleアカウントのロックをバイパスできます。 AddROMは便利なプログラムであり、その主な目的はAndroidデバイスのFRPロックをバイパスすることです。

また、addROM FRPAPKをダウンロードする際には特に注意する必要があります。 これは、Android 8、7、6、および5で使用できるバージョンが異なるためです。

したがって、Android 5.1でこのFRPツールを使用する場合は、そのAndroidバージョン専用に指定されたaddROM FRPAPKを取得する必要があります。 このツールの他のバージョンはそこでは機能しません。

addROMFRPの紹介

バイパスツールが機能した後、ユーザーは問題に遭遇することなくAndroidスマートフォンを正常にリセットできます。 Samsung Note8用のaddROMFRPツールをダウンロードするには、ここをクリックしてください。

PS:ここにすべてがあります FastUnlockerFRPバイパスAPK無料ダウンロード 影響により RootジャンキーFRP あなたの参考のために。


パート2:addROMFRPを使用してGoogleFRPをバイパスする

addROM FRPを使用すると、GoogleFRPロックを簡単にバイパスできます。 したがって、このロックをバイパスするには、以下の手順を実行してください。

手順1:APKファイルをダウンロードする

まず、ユーザーはaddROM FRPAPKをダウンロードする必要があります。 その後、Androidデバイスにそのファイルをコピーする必要があります。

ステップ2:復旧モードに入る

次に、電話をリカバリモードにする必要があります。 完了したら、このプログラムをスマートフォンにインストールできます。

ステップ3:「USBデバッグ」をオンにする

'を回す必要がありますUSBデバッグ'オプションから'開発者向けのオプション' タブ。

そのオプションをオンにすると、FRPバイパスツールがGoogleアカウントのロックを効果的に解除します。 したがって、これらの手順は多くのAndroidユーザーにとって圧倒的なものになる可能性があります。 ただし、これが唯一の方法です。


パート3:このaddROM FRP APKは安全ですか?

addROM ADBFRPを使用する手順は非常に簡単ではありません。 ただし、ユーザーが新しいプログラムの使用について心配する理由のXNUMXつは、「採用するのはかなり安全ですか?

さて、このFRPバイパスツールを使用することにはいくつかの欠点があります。 addROMを分析した後、このツールを多くのユーザーにとって少し望ましいものにするいくつかの欠点を思いつきました。

したがって、このaddROMFRPバイパスツールを使用することのいくつかの短所があります。

  • 残念ながら、このプログラムは古く、最近アップデートを提供していません。 このウェブサイトはしばらくの間更新されていません。 さらに、Android 9のアプリバージョンは提供されていません。つまり、このプログラムは、最新のAndroidバージョンで実行されているAndroidデバイスに特定のapkを提供していません。
  • このツールは、FRPバイパスAPKを提供するだけです。 したがって、APKファイル以外には何も提供されません。 インストールプロセスに関するガイドはありません。 多くのAndroidユーザーにとって、インストールプロセスはかなり複雑になる可能性があります。
  • このサイトはユーザーに技術サポートを提供していません。 提供されるサポートがないため、このプロセスは非常にリスクが高い可能性があります。 ユーザーがAndroidスマートフォンでaddROMFRP apkを実行しているときに誤った指示に従うと、特定の画面でスタックします。 次に、自分でそれを解決する方法を理解する必要があります。

addROMには、これらの問題のいくつかがあります。 主な問題は、最新のAndroidバージョンのバージョンが存在しないことです。 それでも、ユーザーが以前のAndroidバージョンでこのツールを使用したい場合、テクニカルサポートは受けられません。 これは、Androidデバイスに永続的な損傷をもたらす可能性があります。


パート4:Androidデバイスに最適なFRPバイパスツール–Android用Tenorshare4uKey

したがって、ユーザーがaddROM FRPAPKを使用しない理由はさまざまです。 ただし、これらの問題を見逃す可能性がある場合は、ツールを選択してください。 それ以外の場合は、良い代替手段を探すことができます。

addROMの代替を選択することはかなり困難です。 ただし、関連するすべての側面を検討した結果、Androidデバイスに最適なFRPバイパスツールを考案しました。 Android用Tenorshare 4uKey。 このアプリケーションは、FRPaddROMと比較してはるかに優れています。 このトップ FRPハイジャッカー 代替プログラムは、GoogleFRPロックを効果的かつ効率的にバイパスするための高度なアルゴリズムを採用しています。 それでは、このプロフェッショナルツールがどのように機能するかを見てみましょう!

Android用Tenorshare 4uKeyを入手する

Android用Tenorshare4uKeyを使用してFRPロックをバイパスする手順:

Googleロックをバイパスするには、以下の簡単な手順に従います。

ステップ1:プログラムをダウンロードする

まず、Windowsコンピューターの公式WebサイトからTenorshare4uKeyをダウンロードします。 その後、プログラムをインストールし、Androidデバイスをシステムに接続します。 次に、アプリケーションを起動し、 'を選択しますGoogle Lock(FRP)を削除します'メインインターフェイスからのオプション。

Tenorshare 4uKey(Android)addROMバイパスツール

ステップ2:「開始」をタップします

次のパネルで、「」をタップします開始'次に、デバイスの名前を選択します。 次に、[次へ]タブを選択して先に進みます。

Tenorshare 4uKey(Android)

ステップ3:必要な詳細を入力します

次に、製造元の国、携帯通信会社の名前など、Android携帯に必要な情報を入力する必要があります。 その後、 'を選択します、 'とツールは情報の検証を開始します。 詳細が正しい場合は、「」をタップします確認します'さらに移動します。

Tenorshare 4uKey(Android)

ステップ4:ダウンロードモードに入る

次に、Androidフォンをダウンロードモードにする必要があります。

Tenorshare 4uKey(Android)
Tenorshare 4uKey(Android)

ステップ5:ファームウェアパッケージをダウンロードしてインストールする

次に、このプロセスに必要なファームウェアが必要になります。 ダウンロードしたら、ファームウェアパッケージをインストールし、Androidフォンをリカバリモードにします。 Tenorshare 4uKey for Androidはすぐにそのファームウェアを検出し、Googleアカウントのロック解除を開始します。

Tenorshare 4uKey(Android)ファームウェアのダウンロード
addROMバイパストゥール-Tenorshare4uKey(Android)

最後に、あなたのグーグルFRPロックはこの最高のものによってすぐにバイパスされます RootジャンキーFRP 代替ツールをバイパスします。 手順全体を完了するには、通常、約10分かかります。 これで、以前はできなかったすべてのGoogle機能へのフルアクセスを楽しむことができます。


パート5:もうXNUMXつの優れたaddROM FRPバイパスツール– iMyFone LockWiper(Android)

FRPをバイパスする別の代替手段を探している場合は、もう探す必要はありません。 iMyFone LockWiper(Android) addROMのもうXNUMXつの優れた代替手段です。 addROMと比較すると、このバイパスツールには独自の機能があり、少し異なります。 このコンピュータの使用-基本 簡単なFRPバイパス ツールを使用すると、ユーザーはパスワードなしで任意のSamsungデバイスからGoogleFRPを削除できます。

addROMとは異なり、使い方はとても簡単です。 ここで、ユーザーは FRPバイパスAPKをダウンロード、デバイスをUSBケーブルで接続し、段階的な指示に従います。 最終的に、デバイスのロックがバイパスされます。

のユニークな機能 iMyFone LockWiper(Android):

  • LockWiperは、パスワードなしでSamsungデバイスからFRPロックを完全に削除します。
  • Androidデバイスへの完全なアクセスを獲得し、削除後にすべての機能を楽しむことができます。
  • ユーザーは、GoogleFRPロック検証を実行せずに電話をセットアップします。
  • 特定のデバイスに対して特定のソリューションが提供されるため、高い成功率が保証されます。
  • このツールは、Android9.0を含むすべての最新のAndroidバージョンをサポートしています。

iMyFone LockWiper(Android)

専門家がこのaddROMバイパスツールを推奨するのはなぜですか?

  • すべてのユーザーがこのツールを使用できます。 このために、あなたは技術技術を支配する必要はありません。
  • このプログラムを使用すると、GoogleFRPロックがデバイスから完全に削除されます。 したがって、すべてのGoogle機能を楽しむことができます。 このプロセスは、バイパスプロセスとは少し異なります。
  • LockWiperは通常更新されます。 ユーザーはそれがあなたの電話をサポートするかどうかについて考える必要はありません。
  • このツールは、無料でテクニカルサポートを提供します。 そのため、問題が発生した場合はいつでもテクニカルサポートに連絡できます。
  • 完全に無料というわけではありません。 ただし、ユーザーは無料トライアルを試して、デバイスがサポートされているかどうかを確認できます。

FRPロックをバイパスする手順 iMyFone LockWiper(Android):

iMyFone LockWiper(Android)は非常に簡単に使用できます。 したがって、このツールを使用してAndroidデバイスのGoogleFRPロックをバイパスする簡単な手順を次に示します。

ステップ1:起動 iMyFone LockWiper

まず、インストールして起動する必要があります iMyFone コンピューター上のLockWiper(Android)。 タップする 'Google Lock(FRP)を削除します'そして、'をクリックします開始。」 その後、FRPロックをバイパスしたい電話をシステムに接続します。

iMyFone LockWiper(Android)addROMバイパスツール

ステップ2:デバイス情報を選択する

デバイス名を選択してから、Androidデバイスの正確な国、携帯通信会社、PDAを選択し、「」を押します。ダウンロード'さらに進むためのタブ。

iMyFone LockWiper(Android)

ステップ3:データパッケージをダウンロードする

iMyFone LockWiperは、特定のデータパッケージをダウンロードする必要があります。 完了したら、「」をタップします抽出を開始。」 プログラムは、抽出が完了すると、ファームウェアパッケージを自動的にインストールします。 完了したら、画面の指示に従って、AndroidフォンでOEMロック解除とUSBデバッグを開きます。

iMyFone LockWiper(Android)
LockWiper(Android)

ステップ4:FRPのロック解除を開始する

これらの手順に従って、Androidデバイスをリセットします。 次に、Androidフォンをダウンロードモードにします。 その後、データパッケージがダウンロードされるまで待ちます。

iMyFone LockWiper(Android)

ダウンロードしたら、 'を押す必要があります抽出を開始。」 ツールがGoogleFRPロックをバイパスするまで待ちます。 それほど長くはかからず、プロセスが終了するのを待ちます。

iMyFone LockWiper(Android)
iMyFone LockWiper(Android)

結論

フルアクセスを楽しむには、AndroidスマートフォンのFRPロックをバイパスすることが不可欠です。 このために、多くのユーザーは、GoogleFRPをバイパスするための優れたプログラムであるaddROMFRPを使用しています。 ただし、技術に精通していて、ガイドなしで手順全体に従う場合にのみ役立ちます。 ほとんどのユーザーがそうすることは困難です。 その場合は、より優れたFRPロック解除ツールを使用するのが最善です。

使用することをお勧めします Android用Tenorshare 4uKey 影響により iMyFone LockWiper(Android)。 これらのツールは、FRPのバイパスに関して非常に効果的です。 addROMと比較すると、これらのプログラムを使用するのは簡単です。 さらに、それらは非常に高い成功率を特徴としています。 これらのプログラムのいずれかをダウンロードして、手間のかからないデバイスのロックを解除してください!

Android用Tenorshare 4uKeyを入手する iMyFone LockWiper(Android)